本文へジャンプ

Maxell Sliontec

日立マクセル(スリオンテック事業本部)

製品紹介

紙両面テープは、不織布基材の両面テープで、汎用品から付加価値品まで幅広いラインアップがあります。

NO.5490 紙両面テープ(不織布基材)

用途・特長

  • 自動車内装用、電子機器構造用
  • テープ中のVOC大幅削減
  • ELVテープ(Extra Low VOC)
  • 環境配慮型粘着剤(無溶剤)

テープ構造

  • アクリル系粘着剤
  • 不織布
  • アクリル系粘着剤
  • 剥離紙

テープ厚(mm):0.140

  • 両面

テープ性能

テープ性能
測定項目 単位 測定値
粘着力 1面 N/10mm 6.70
2面 6.70
タック ボールNo. 12
保持力 ズレ mm/24時間 0.1

※測定方法:スリオンテック法による。
※保持力:40℃、9.8N

入り個数表

入り個数表
紙管色 長さ 幅(mm) 備考
10 15 20 25 30 40 45 50 75 100

赤

50m 120 30 納期はお問い合わせください

【入り個数表について】

 
入り個数表は在庫品のサイズのみ記載しております。
上記の表に、数字が記載されていない製品・サイズでも受注品、特注品として対応もできますので、お気軽にお問い合わせください。
※赤字の数字は、参考として記載した入り個数になります。生産の可否、納期は必ずお問い合わせください。
△:受注品、特注品区分製品(お問い合わせください)
-:未設定品

【対応サイズ(最大幅)について】

 
納入の仕様によっては、変更になることもございますので、必ずご確認ください。

【機能説明アイコン】

剥離紙管
剥離紙管
テープが最後まで無駄なく使用できます。ゴミの量が削減できます。
グリーンマーク
グリーンマーク
グリーンマーク表示製品です。紙管の原料に古紙を90%以上使用しています。
環境配慮型製品
環境配慮型製品
環境に配慮した粘着剤を使用した製品です。無溶剤、またはトルエン・キシレンフリーの粘着剤になります。

【注意事項】

(1)
テープを貼る表面が汚れていると十分な粘着力が得られませんので、表面の汚れ、ほこり、水分、油などを除去してから貼ってください。
(2)
十分な粘着力を得るために、テープを貼った後はよく圧着してください。
(3)
テープの保存に際しては、直射日光、暖房機器などの熱源を避け、涼しい所に保管してください。
(4)
電気絶縁用以外のテープは、電気絶縁用としてご使用にならないでください。
(5)
糊残りや変色、塗装剥れを起こすことがありますので、テープを家具、壁、ガラス、塩ビ製品、車のボディーなどに直接貼らないでください。
(6)
皮膚接着用以外のテープは、かぶれや糊残りを起こすことがありますので、直接皮膚には貼らないでください。
(7)
貼る相手によっては表面を汚染したり、糊残りを起こす場合がありますので、大切なものへ貼る時には、一度確認の上ご使用ください。
(8)
特殊用途にご使用される場合には当社に連絡ください。(フリーコール:0120-147-224)
(9)
記載されている数値は測定値の一例であり、保証値ではありません。
(10)
製品によっては納期のかかる場合もありますので、お問い合わせ願います。
(11)
製品の仕様は予告なく変更されることがありますので、ご了承ください。
(12)
ご使用の際には、お客様の用途に合っているか、ご確認をお願いします。
(13)
使用した結果により発生した損害に対しては責任を負いかねますので、十分確認の上ご使用ください。