本文へジャンプ

Maxell Sliontec

日立マクセル(スリオンテック事業本部)

インク/フィルム

電磁波抑制シートはミリ波帯の電波を吸収するシートです。特異な磁性材料であるイプシロン酸化鉄を分散させた柔軟なシートで、所望の周波数を透過方向も反射方向も抑制します。通信機器やレーダ機器のノイズ対策への適用を想定しています。

特長

  • 反射体を必要とせず、透過方向にも反射方向にも機能を発揮。
  • 35~220GHzの範囲で抑制周波数をコントロールすることが可能。
  • 電磁波の入射方向に対して抑制周波数の変動なし。
  • 柔軟性があり、曲面への適用が可能。
  • 導電性物質を含まず、回路基板へ直接適用が可能。
反射体なし吸収データ (76GHz)
反射体なし吸収データ (140GHz)

反射体あり吸収データ (76GHz) 斜入射特性(角度依存性)